息子と散歩

海外駐在中 >> 家購入 >> 学校決定 >> 帰国

MENU

小学校受験・面接対策1 想定質問集

f:id:Masouta:20211125063801j:plain

 

本日は学校受験の中の一つである面接について。
その面接の中で出るであろう想定出来る質問を洗い出しました。

 

長文になってしまうので3回に分けて記事にしたいと思います。

 

来年8月のインターナショナルスクールG1クラス(小学一年生相当)入学に向けて受験を控えています。
まだ子供は5歳。こんな小さい時から受験をさせる事にと~っても違和感があります。

なので、落ちても気にしないよう、そこまで頑張るつもりはありません。
まぁ受かったらラッキーくらいに考えています。

 

とは言っても、受験対策をする事自体はそこまで悪い事だとは思っていなく、勉強になるので子供に適度な負荷を与える程度にはやって良いとも考えています。

 

本当は各学校毎に違う内容の話が出てくるとは思いますし、インターと私立学校等でも異なると思います。
ですが、本日はそこら辺の違いを考慮せず一般的に聞かれるだろう、求められるだろう内容だけに絞り、自分の頭の中を整理するつもりで記事にしていきます。

なのでインターだけでなく、私立小学校をお考えになっている方にも参考になる記事だと思っています。

 

なお、私の場合は現在海外におり、さらにコロナ禍な為、オンラインでの面接予定となっています。
さらに当日は全て英語で行われますが、この記事では日本語で行われると仮定します。

 

〇面接の主な目的は?

・両親の考え方、なぜこの学校を志望したのかをチェック

・学校の方針と合うのか、学校の活動について来れるかをチェック

清潔感のある身だしなみ、好印象を与えられる態度や人柄をチェック

・明るい雰囲気、謙虚さ、素直さ、親子の絆、家庭の温かみをチェック

 

本気でこの学校に入りたいと思っているのか、熱意あるか?
学校という一つのファミリーに入れても問題あるのか?
ファミリーに加えたいと思えるか?
他の子供達や保護者とも上手くやっていけるか?
学校側の立場だと当然確認したい内容だと思います。

 

〇子供に対しての主な確認項目

・態度、生活習慣について
 言動、行動、服装、身だしなみを見て、
 学校生活を問題なく送れるだけの生活習慣が身に付いているか、
 学校の活動に付いていけるか

・話す力、聞く力について
 年齢相応に話を理解し、自分の意見を表現、適切な応答がはっきり出来るか

 

先生の言った事を理解して対応出来るか。
友達と上手くやっていけるか。
インターとはいえ、ある程度の”協調性”は求められるはず。

 

話をしている相手の目を見て、集中して話を聞くようになること。
足をブラブラさせたり、キョロキョロ周りを見たりをさせない。
また、質問の内容が分からなければ、「質問の意味が分からない」と意思表示できる事も重要だと思います。黙って固まってしまうのは良くないはず。

 

〇両親に対しての主な確認項目

・志望理由:学校方針や活動を正しく理解でき、明確な志望理由を持っているか。

・教育方針:家庭での教育方針が確立され、それが学校の教育方針と合うのか。

・躾の仕方:子供とどのように接しているのか。躾の仕方や内容が評価される。

・家庭環境:会話を通して、応答の仕方や内容などで家庭の雰囲気をみる。

 

学校と合うのか。後々問題にならないか。
当然チェックしたいですよね。
ここら辺は両親揃って、しっかりと回答出来る準備が必要と思います。

 

 

次に、具体的な質問の内容です。

〇子供向けの質問

・名前と年齢

・住所と電話番号

・兄弟はいるか

・兄弟げんかはするか

・好きな食べ物、嫌いな食べ物

・友達にいじわるされたらどうするか

・お母さん、お父さんにはどのような時に叱られるか

・お父さんと遊ぶか?

・「ありがとう」と言われるときはどんな時か

・好きな本は何か

・友達のおもちゃを壊した時はどうするか

 

〇両親向けの質問

・お仕事は

・休日の過ごし方

・志望理由

・子供に伝えたい事柄

・子供の長所と短所

・どのような時に子供の成長を感じるか

・育児で気をつけたこと

・自分の時間はどうしているか

・子供の好きな食べ物、嫌いな食べ物

・両親の間で意見が違うときにどうするか

・子供が学校にいる時に災害が起きたらどうするか

・現在の学校での他の保護者とのお付き合い

・子供にはどんな事を手伝わせているか

・子供と話す時に気を付けていること

・親の仕事から子供が学び取って欲しいこと

・休日は子供とどう過ごしているか

・子供の夢をどうサポートしていくか

・家庭で大切にしている考え

・食事の際に気を付けていること

・どのような場面で子供を叱るか

・親子で意見が異なるときにどうするか

・自分で学ぶ習慣を付ける為に何をしているか

・子供の好き嫌いにどう対処しているか

・当校を知ったきっかけは

・当校は第一志望か

・当校の受験はいつから検討したか

・宗教に関する考え

 

こんな所でしょうか。

沢山ありますけど、全て回答を丸暗記する必要は無いと思います。

自分達家族の想いと方向性を確認しておけべ、想定していない質問が来ても大丈夫だと思いますし。

 

次回はこれら質問に対する回答について考察していきます。

 

ではでは。