息子と散歩

海外駐在中 >> 家購入 >> 学校決定 >> 帰国

MENU

これだけは最低限知っとけ! セント・メリーズ・インターナショナルスクール受験

f:id:Masouta:20220118212241p:plain

いよいよ来ました受験シーズン。

来年8月の日本のインターナショナルスクールG1クラス(小学校一年生相当)入学を目標として受験をします。

 

希望校の一つとして伝統ある名門校 St. Mary's International School(セントメリーズ)を検討していますが、概要・特色をシンプルにまとめておきます。
受験をするなら最低限このくらいは知っとかないとというレベルの内容です。

 

St. Mary's International School

概要

設立:1954年(67年と伝統ある名門校)

対象:5~18歳(幼、小、中、高)

学生数:約800名?1000名?

カリキュラム:IB、WASC、CIS

場所:東京世田谷区

通学:二子玉川駅から徒歩10分、スクールバスあり

姉妹校:聖光学院(神奈川県)や静岡聖光学院

部活動:野球、サッカー、ミュージカル、オーケストラ、コンピュータ等

 

特色

・日本のインターで唯一の男子校

・カトリック系(他信仰クラスがあり、他宗教も受け入れている)

・約50?60?ヶ国の国際色豊かな学校

・国籍が12ヵ国にも及ぶ優秀な先生

・国際バカロレア認定校(Grade11-12)

・IB試験の合格率は世界平均約70〜75%に対し、セントメリーズは90%を超える

・100%の大学進学率(日本の大学への進学も可能)

・日本語プログラム有り(Grade2-5を対象、読み書きだけでなく日本文化にも焦点)

・コーディング、ロボティクスの授業有り(小学生から)

 

キーポイント!

キリスト教の価値観をベースに一人一人に向き合ってくれる!

男子校なので色々なことを切磋琢磨出来る!

国内外の大学への進学率が高い!

小学生からコーディングやロボティクスの授業があり、探究心や興味を惹きつけるテクノロジーの学習は、クリティカルシンキング、問題解決、推論、分析、解釈、情報の合成など重要スキルを身に付けられる!

カトリック系の学校ならではのミサやクリスマスがあり、宗教について落ち着いて学ぶ機会がある!

他信仰クラスもあり、信仰する宗教に関わらず学生を受け入れており、国際色が多彩で多様性がある!

1つの校舎に幼稚園生から高校生がいるので、小さい頃から先輩達の姿を見て成長出来る!

授業はプレゼンやグループワークが多くあり、チームワークとコミュニケーション能力を身につけられる!

日本にいながら英語を喋るコミュニティに所属するため、濃い友達、世界中の友達が出来る!

学業だけではなく音楽やスポーツにも熱心に取り組む子どもが多く、充実した設備と環境が揃っている!

 

費用

願書申込み費用:20,000円(返金負荷)

登録費:300,000円(1回限り、返金不可)

学費:2,300,000円

開発基金:600,000円(1回限り、返金不可)

ビルメンテナンス:100,000円(毎年、返金不可)

スクールバス:170,000円(片道(午前または午後)

スクールバス:300,000円

 

 

以上です。

どんな受験だったかもいずれ記事にしたいと思います。

 

ではでは。