息子と散歩

海外駐在中 >> 家購入 >> 学校決定 >> 帰国

MENU

マンションと一戸建、比較検討! 資産価値!

f:id:Masouta:20211123002619j:plain

 

マンションと一戸建て、どちらが良いのでしょうか?

人それぞれ、プライオリティ次第、場所次第だとは思いますが、

頭の中で考えるだけだとまとまらないので、記事にしながら自分自身の考えを整理する事にしました。

(なお、私が検討しているのは東京23区内、出来れば港区)

 

〇購入価格について

実際に住宅購入を真剣に検討する前までは、一戸建ての方がマンションより高いイメージを持っていました。なんとなくです。

(海外駐在前は神奈川県に住んでいました。住んでいる場所によってイメージは変るかもしれませんね)

 

ですが、それは場所によって異なるようです。

価格が安いという思い込みだけで、マンション一択で探している方がいれば、一戸建ても検討に加えた方が良いと思います。

 

〇維持費について

マンションでも一戸建てでも、長く住むなら修繕は必須です。

そしてその費用はケースバイケースで何とも言えない部分があると思います。

マンションと言っても、マンション次第で結構差があると思いますし。

 

なので、私はその修繕費用が高いか安いかではなく、修繕費を自分でちゃんと計画的に貯められるかどうかで判断したいと思っています。

自分で計画的に貯められるなら一戸建ては有り。出来ないなら強制的に徴収されるマンションが無難かと。

 

また、駐車場付きの一戸建てだてだとかなり差が出てくると思います。

港区だとかなり駐車場が付いていないマンションが多く、外部で借りると5万/月とかします。

勝どきのタワマンの駐車場でも3万くらいしますし。

 

〇広さや利便性について

私が探しているエリアの感触では、

 同じ価格帯であれば、一戸建ての方が広いと感じます。

 ですが、マンションの方が利便性が高い(駅やスーパーから近い)と感じます。

 

決めきれない私は3LDKで駅から10分以内を一つの基準として、マンションも一戸建ても両方視野に入れています。

 

〇資産価値について

一生に一度の大きな買い物。なんて言われますが、本当に一生そこに住み続けるのか、100%言い切れる人はいないと思います。そのつもりであっても、何かしら予測出来ない出来事が起こるかもしれませんし。

なので、資産価値が落ちない住宅を選んだ方が良いのは確実だと思います。

 

法律上の耐用年数だと、木造一戸建ては22年。鉄筋コンクリートマンションは47年となっているそうです。

 

えっ・・・ それだけ? と感じがしますが・・・

もちろん然るべきメンテナンスをすればもっと延びるはずですね。

 

耐用年数だけ考えるとマンション一択だとは思いますが、一戸建てで土地の所有権があれば、建物自体に価値がなくなっても一戸建ては土地が残ります。

 

でもマンションは共有とは言え、マンションにだって土地の価値はあります。

 

仮に販売価格7000万円の新築マンションと新築一戸建てを購入して20年後に売る必要が出た時の事を想像してみます。

(計算を簡単にする為、ざっくり見積もっています)

 

マンション(駅8分、2LDK)

土地:所有権

管理修繕費:初めの10年は3万円、次の10年は5万円。

駐車場代:3万円

売る前の部屋のリノベ費用:800万円

>>>20年間のトータルコスト:(3万*12カ月*10年)+(5万*12カ月*10年)+(3万*12ヵ月*20年)+800万=2480万

 

一戸建て(駅15分、3LDK)

土地:所有権

修繕用貯金:4万

駐車場代:0円

途中で一度建物修繕:500万

売る前の部屋リノベ、建物修繕費用:1500万円

>>>20年間のトータルコスト:500万+1500万ー(4万*12カ月*20年)=1040万

 

 

価格だけ見ると、一戸建ての方がかなりコストを抑えられる気がします。

 

でも売るとなった場合、買い手に取ってどちらが魅力的でしょうかね?

どちらが販売価格が高くなるのでしょうかね?

 

築20年のリノベ済マンション(駅8分、2LDK)

築20年のリノベ・修繕済一戸建て(駅15分、3LDK)

 

築20年とは言え、マンションならまだまだ住める気がします。

でも一戸建てだとやはり今後必要になる修繕費が気になってきます。

なので、マンションの方が売りやすい気がします。

 

私ならこんな価格を期待します。

 

築20年のリノベ済マンション(駅8分、2LDK)>>>5000万まで出せるかな!?

 

築20年のリノベ・修繕済一戸建て(駅15分、3LDK)>>>高くて4000万かな!?

 

20年間のコストと購入時と販売時の価格も考えると・・・

 

マンション(駅8分、2LDK)

5000万(売値)-7000万(購入価格)-2480万(コスト)=マイナス4480万円

 

一戸建て(駅15分、3LDK)

4000万(売値)-7000万(購入価格)-1040万(コスト)=

マイナス4040万円

 

やっぱりコストだけで見ると、一戸建ての方がメリットがある気がします。

でも、違いは400万。20年で400万なら無いに等しい!?

 

〇結論

購入価格:一般的にはマンションの方が安いが、場所による

維持費:一般的には一戸建ての方が安い(だが自分で計画的に貯める必要あり)

広さ:同じ価格なら一戸建ての方が広い

利便性:同じ価格ならマンションの方が便利

資産性:コストだけなら一戸建ての方がメリットあり。でも売り易さはマンション

 

逆にこうも考えられると思います。

駅から遠いマンションの資産性は低くなる。

狭くて駐車場が無い一戸建ての資産性は低くなる。

 

本記事の価格は私がエイヤーで決めたテキトーな価格です。

皆様には当てはまらない事が多々あると思いますのでご注意下さい。

 

反対意見等ありましたら、ぜひ教えて下さい。