息子と散歩

海外駐在中 >> 家購入 >> 学校決定 >> 帰国

MENU

借地権のメリット、デメリット

f:id:Masouta:20211110010050j:plain

 

本日は前回の続きとして、所有権と比べた借地権のメリットとデメリットについて。

 

そういえば、日本ではメリットとデメリットって結構使うと思いますが、欧州では聞いたことがないです。アドバンテージ/ベネフィットとディスアドバンテージが一般な気がします。

 

本題から脱線しました。。。

 

借地権の主メリット

 

 1.土地に関する税金は不要

   あくまで土地を使用する権利を得るだけで、土地の所有権は無い。

   固定資産税や都市計画税の負担をする必要は無い。

 

 2.物件の売り出し価格が安い(場合がある) 

   一般的にはそう言われていますが、地域やその物件毎に異なります。

 

 土地を借りるだと、退けと言われたら、退去しなければならないのかという気になりますが、そんな事は無く、法律によって保護されていて、正当事由が無い限り立ち退く必要はありませんし、その理由は容易に認められるものではありません。

 まぁ、そりゃそうですよね。

 

借地権の主デメリット

 

 1.ローン契約し難い

   借地権だと担保的価値が小さく、建物価値分しかローンが組めなかったりする場合がある。

 

 2.自由には出来ない

   建物の増改築を行ったり、転勤や引っ越しで売却する場合m地主への許可が必要です。

 

 3.毎月地代がかかる

   所有権だと固定資産税と都市計画税がかかるので、どちらが負担が多いか要確認です。

 

 (4.定期借地権の場合、期間終了後には更地にして地主に返す必要あり)

   これはかなり不安ですよね。物件価格自体は比較的安めに設定されてますが、私は避けたいなぁと思います。

  

 

 

以上ですが、やはり一番気になるのは下記でどちらが負担が大きいかですね。

 

 借地権の地代 VS 所有権の”土地のみの”固定資産税&都市計画税

 

 (固定資産税&都市計画税は建物にもかかるのでご注意)

 

あくまで一例ですが、私が検討しているこれまで色々見た都内の物件(マンション&一戸建て)だと、借地権の地代は1万円~3万円/月という感じでした。

 

そして、勝どきや晴海エリアのタワマンだと20万から30万/年と言われています。

(話題の晴海フラッグは60万とか!?)

 

平均で比べると、

 

地代(18万円/年) VS 税金(25万円)

 

地代の方がやはり安いのかな。

 

いやいや平均で語っちゃダメですね。

やはり各物件毎に要確認です。

 

でも、定期借地権以外の借地権であれば、所有権よりメリットがあるかもしれない事は確かです。

 

ではでは。