息子と散歩

海外駐在中 >> 家購入 >> 学校決定 >> 帰国

新築住宅購入時の諸費用

f:id:Masouta:20211006051903j:plain

 

新築と決めた訳ではありませんが、

本日は新築住宅購入時の費用とその支払うタイミングについて記事にします。

 

中古は仲介手数料がかかりますが、

新築は一般的に不要なので結構額に差が出ます。

 

とは言っても、代りという事ではありませんが、

新築マンションは修繕積立基金がかかる事が多いようです。

 

参考として、

・私が問いあわせたある中古物件の仲介手数料は約250万円。

・同レベルの間取りの新築物件の修繕積立基金は約80万円。

 

この差が影響していると思いますが、一般的な購入時にかかる諸費用は下記です。

・中古:物件価格の5%~8%(8000万の中古だと約520万)

・新築:物件価格の3%~5%(8000万の新築だと約320万)

 

結構差がありますよね!?

 

それでは新築時の費用の目安(一例)と支払いタイミングです。

 

〇購入物件が決定後すぐに

 ・購入申し込みとして、申込証拠金:2万~10万円

 ・売買契約として、手付金:価格の5%~10%と、

 ・購入諸費用として、印紙税:1万円

 

〇引渡し前までに

 ・ローン契約時に、印紙税:2万円

 ・購入物件の残代金:物件価格ー手付金等

  (一例として試しに見積もった物件だと約100万円)

 ・購入諸費用:上記(一例として320万円)

 

〇引き渡し後に

 ・引越し代、家具購入費用等:50万円?

 ・不動産所得税:ケースbyケース

   (一例として試しに見積もった物件だと約4千円)

 

〇居住開始後

 ・住宅ローン

 ・税金

 ・管理費、修繕積立金

 ・駐車場代等

 

こんな感じでしょうか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「タワマン」ブランドの崩壊 価格暴落とゴーストタウン化が始まる! [ 小島 拓 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/10/5時点)

楽天で購入